検証!新美則幸【さわやかアダルトアフィリエイト】日本インターネットアントレプレナー協会理事

ここでは、「検証!新美則幸【さわやかアダルトアフィリエイト】日本インターネットアントレプレナー協会理事」 に関する記事を紹介しています。

【人気ブログランキング参加中】

応援ヨロシクお願いします♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気ブログランキング参加中】

応援ヨロシクお願いします♪

検証! 日本インターネットアントレプレナー協会(JIEA)理事 
新美則幸が販売する
【女の子でも抵抗なくできるかも?さわやかアダルトアフィリエイト
(?)で、安定した月収50万円をあなたに! 】
(販売ページ→http://adult.saikyoukasegu.com/)

を検証する。

日本インターネットアントレプレナー協会は株式会社インフォトップ
の高濱憲一の肝煎りで設立された業界団体だが、その問題性は既報の
通り。

同団体は発行人の身元保証やASPの運営指針の策定、入会・除名審
査などいわば「情報販売業界の警察」を担う主旨で設立された。

その「警察」の役目を果たす組織の理事がどのような人物かは大きな
公益性をもった重大事である。

前回の当メールで日本インターネットアントレプレナー協会の欺瞞を
報じた後、多くの読者より、理事就任者の過去の商材、セミナーでの
発言、現在の素行などについて情報が寄せられた。

今日は、今年の夏ごろまで売れていた新美則幸の商材を検証する。

今号より、商材の評論者が2名新たに加わりました。
本日の評論者は現役のインフォプレナー、しかも多い月は山岸の年収を
1ヶ月で稼ぐ大物である。
ペンネームは粒田粒夫氏。
主旨に共鳴し、名乗りを上げていただいた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

************************
商材概要
************************

■販売価格
29,700円(2007/12/23現在)

■ページ数
97ページ(表紙除く)

■目次
第1章 さわやかアダルトアフィリエイトとは?
第2章 さわやかアダルトアフィリエイトの特徴
第3章 コンテンツについて
第4章 キャッシュポイントについて
第5章 ブログ作成の手順と注意点
第6章 アダルトアフィリエイトASP登録
第7章 アクセスアップのために
第8章 応用編
おわりに

************************
まず、セールスページから
************************

筆者はアダルトアフィリに挫折したことと、

アダルトはアクセスが集めやすい!
アダルトアフィリエイトはたしかに儲けやすい

ということを実感できたと強調している。

さらに、
『2つの面白いもの』
を発見したと、

稼ぎの秘訣としてセールスページの
目玉として見込み客の興味を煽っている。

当然、画期的な面白い手法が開陳されている
に違いない、期待は高まるところである。

さらに、

「エロ画像やエロ動画をベタベタ貼る必要がない!
 したがってコンテンツに困ることもない!
 騙しリンクなど一切使わない!
 さらに、
 サイト制作もほとんどがコピー&ペーストですので簡単。文章力も
 不要!
 サイト制作のネタにも困らない。
 アダルトアフィリエイト以外のアフィリエイトでも収入が発生する!」

という特徴が書かれているが、アダルトアフィリエイト以外の収入とい
うのが実はGoogleのアドセンスのことであった。

ご存知のとおり、アドセンスはアダルト系コンテンツへの出稿はでき
ない。
アドセンス利用規約の5「使用の禁止」の項に、

「猥褻、敵対的、暴力的もしくは非合法的な内容が含まれたウェブ
ページあるいはウェブ サイトに表示する行為。」

と明記されている。

つまり、本書はアドセンスの利用規約に違反する行為を指南するか、
そもそもがアダルトアフィリエイトではないということになる。

商品名に「アダルトアフィリエイト」と明記してあれば、通常の感覚
を持った人であれば、スケベなコンテンツのアフィリエイトだと思う
だろう。それが、商材を見たらアダルトアフィリエイトではない、
ただのアフィリエイト商材であった・・・

これでは納得できないだろう。

これで約3万円。

しかも後述するように、マニュアルとしてはまったく体をなしていない。


セールスページの推薦者の言葉に、

「サイト全体を○○○○○○○にする。。って、うんうん。なるほど
ぉ!って思ったし、これもサイトアフィリエイトなのね。。。って
思ったし、」

とあるが、本文でサイト全体という言葉を捜すと
59ページに
「ある意味、サイト全体がひとつのセールスレターです。
サイト全体でひとつのセールスレターになるようにコンテンツを配置
する。」とある。

わざわざ○○と伏字にする意味は全くない。
推薦者もこの新美則幸の誇大販売の「共犯」といえよう。

さらに、
「あ。あと、本筋とは関係ないんですけど、
89ページに書いてあることは、しっかり読んで欲しいです。」

といかにも価値の高い情報が書かれている様な思わせぶりだが
実際、教材の89ページを見ると


「多くの人が稼げないのは、アドセンスは別にして、
アクセスアップのための商材を購入してノウハウを知っても、
アクセスを集めるべきサイトを作れないからではないでしょうか?

私の場合は、元々CGIとかSEOとか言葉さえも知らない状態で
ネットビジネスを始めていますし、元々技術的なことは苦手ですの
で、自分で集客のためのノウハウを構築することに努力するよりは、
自分は稼げる仕組み作りだけ努力をして、集客のためのノウハウは、
人に任せておけばよい。と思っています。

自分で努力しなくとも、cj中嶋さんのような方々が、
研究してそれをマニュアルにしてくれていますので、
それを買えば努力する必要もないわけですね。

特にSEOとか集客にかかわる部分は、変化が早いですので、
それを自力で追いかけていてはきりがありません。
人のノウハウに頼っていては、膨大なアクセスを稼ぐことは無理か
もしれません。

私がどう頑張ろうと、cj中嶋さんにはアクセスを集めるというこ
とではかなわないと思います。

ですので、膨大なアクセスがなくとも稼げるようにすることに時間
と力を使う。それが私の考え方です。

念のためにお断りしておきますが、
お見せしたブログでは他の人のマニュアルに書いてあった特別なノウ
ハウは利用していません。それでもある程度のアクセスは確保できて
います。」

ちょっと引用が長くなったが、読者諸兄は何か眼から鱗でも落ちただ
ろうか。しかも内容が矛盾している。

「集客のためのノウハウは人に任せておけばよい」
と言った舌の根も乾かないうちに、
「人のノウハウに頼っていては、膨大なアクセスを稼ぐことは無理か
もしれません。」

人のノウハウに任せた方がいいのか、任せてはいけないのか
どちらなのか?

まともに検証するのが馬鹿馬鹿しくなってくる。

ご存知の通り、この情報起業の世界は「みんなグル」である。
発行者、アフィリエイター、そして客までもが謝礼をもらって
騙しの舞台を構成する。

発行者である私が言うのは気が引けるが、
推薦文など信じちゃいけないのである。

さらに、

「私の手法は、アダルトのみならず、サイトアフィリエイト全般に
応用が効きます。
市場はでかいが、その分競争も激しいアダルトの市場で稼げるのな
らば、他のアフィリエイトでも、きっとサイトアフィリエイトで稼げ
るでしょう!
私の手法は一般のサイトアフィリエイトの手法とは随分違うようです。
しかし、アダルトの分野でも通用する手法です!」

あたかも、アダルトであるなしにかかわらず、サイトアフィリエイト
全般で稼げるかのように豪語する。

しかし、

実際は前述したとおり、アダルトアフィリエイトに名を借りた、
単なるブログアフィリエイトである。


「私がこの手法を独占していれば、私はこの手法だけで、毎月数百
万円の収入が得られたかもしれません。

あなたが参入することで私の収入にも影響を及ぼすでしょう。
しかし、先にも申し上げたとおり、私にとってアダルトアフィリエイ
トはあくまでも保険。月50万円もあれば充分!

そうして、多くの人が同じことを始めても、月50万くらいならば
稼げるでしょうし、販売数量の調節もします!

だから、他のアダルトアフィリエイトのマニュアルのように数百万円
の収入をうたっていないのです! 」


調子の良い文言がセールスページを飾るが、
97ページの同商材を一読すれば、その内容の薄さと
セールスページとの乖離に読者はガッカリする羽目になる。


この商材の売りは、いわゆる普通のアダルトアフィリエイトとは異
なり、女の子にも抵抗なく取り組めるソフトなアダルトアフィリエ
イトの、しかも実証済みの稼げるマニュアルであること。

しかし、このマニュアルはノウハウと呼べるものではない
と私は断言できる。

筆者の感想、考えが述べられているに過ぎない。

通常、ノウハウを記したマニュアルというのは、操作や作業の
手順を書き、その結果もたらされるデータ(数値)、あるいは
事例が必ず載っているはずである。

しかし、本書には作業の手順もデータも事例も
ほとんど書かれていないのである。

「単にアイドルが好きで、趣味でブログを更新しているかのように見
せかけておいて、いきなりキャッシュポイントに誘導しても、かえっ
て訪問者を冷めさせてしまうと思います。よって成約率が落ちる」
41ページ

「商用ブログじゃないほうが検索エンジンの評価が高いと聴いたから
 です」
80ページ
「最低限70ポイントはキープしておいたほうが良いでしょうね。」
84ページ
「実験していませんので確実とは言えませんが」
86ページ

と、筆者の考え(思い込み)や聞きかじった情報が書かれているだけで
ある。

検証・実証が不可能な部分や、筆者の考えを述べなければならないと
ころだけならば、「思う」という言葉も意味があるが、全編に渡って

「~と思います」

では、マニュアルとはいえない。
とにかく検証がほとんどないのである。


極めつけは、

「私があらたに始めたアダルトアフィリエイトでは、成約率が高い!」
とセールスレターに書いてあったが、

本文に成約率の数値が皆無!

高い低いという感想だけなら誰だって述べられる。

セールスレターにアクセス数のグラフがあったが、
この中からいったいどれだけ成約するのか?
その点が一番読者が知りたいところではないか?

なにせ、筆者はセールスレターに

「結局お前と同じことをやれ!という意味か?
そうです。
それで稼げます。ほとんど同じことをやって頂けば結構です!」

と大見得を切っているのだ。
筆者と同レベルの成約率があると期待するのは当然だろう。

そこに成約率の数値が書いていないのである。

ここで明らかなのは、
筆者は発表できるだけの成約率は得ていない
ということである。

本当にキャッシュポイントにいきなり誘導したら、
成約率が落ちたのか?
落ちたなら何パーセント落ちたのか?

それが書いていなければ、マニュアルを買う意味がないではないか?

筆者自身が実証していないノウハウを、読者はどうやって信じればいい
のか?


また、
『2つの面白いもの』
であるが、

一つ目は18ページ

「私が見つけた「2つの面白いもの」のうち1つをここでお伝えしま
す。この商材の販売サイトに記載のあったものです。
次のサイトをご覧下さい。
http://proj-m.net/SELECT/ (筆者注:現在はサイト閉鎖)

違法サイトだと思いますが、(違法ではないと書いてありますが。笑)
ほしのあきなど19名の写真集画像を無料配布していますね。

ですので、このサイトから適当な画像を選んで、
その画像へリンクを作ってやる事で画像情報を提供します。
このサイトは違法サイトかもしれませんが、リンクをするだけなら
大丈夫でしょう。」

違法サイトへのリンクを薦めているのである。


二つ目は54ページ

「インターナルのダウンロードソフトMPXのアフィリエイトです。
このソフトもアドセンス広告を出しています。
私のアドセンス用ブログにアドセンス広告が表示されているかもしれ
ません。」

アダルトアフィリエイトをやりたい人は、アダルトアフィリエイトで
稼ぐ方法を知りたいわけであって、ダウンロードソフトが欲しいわけで
はない。
YahooやGyaoのストリーミングを自分でダウンロードすることが、
アダルトアフィリエイトにどのように役に立つのか。

これが
『2つの面白いもの』
の正体である。

アダルトアフィリエイトをやろうと思っていた人の
期待を裏切るには充分である。


検証・実証がないだけで、すでにマニュアルの体をなしていない本書
だが、他にも、専門用語や慣用句がいきなり説明なしに書かれている
ことが多く、初心者(そもそもマニュアルが必要なのは初心者なはず)
には理解しがたい。

セールスレターには
「パソコン初心者でも大丈夫でしょうか?」
という問いがあるが

「内容もほとんどがコピー&ペースト。
これで出来ないようでしたら、たぶん他の商材では何もできないでしょ
う。」

と明快に答えているが、

19ページにある
「URL短縮ツールのフレーム方式を使ってリンク先のURLがわから
ないようにして下さい。」

という記述だけを見て、実行できる初心者がいったいどれくらいいる
のだろう?もちろん、上記に対する実行手順などない。

その他にも

ページビュー
キャッシュポイント
インラインフレーム
スパムトラックバック

などの言葉の意味がわからなければ、
初心者では先に進めなくなってしまう。

もちろん、これらにも説明などどこにもない

セールスレターの推薦者の言葉に、
「私はパソコンはとっても苦手です。。(恥」
とあります。

本当に苦手な人であれば、これだけ用語が説明抜きに
書かれていて、戸惑わないはずはないではないか!

つまり
推薦者は本書を読んでいない
推薦者はパソコンが苦手ではない

のどちらかである。要するに嘘が書かれているのある。

以上が検証になるが、

アダルトアフィリエイトと称して、一般的なブログアフィリエイト
の内容を、しかも読者にとって一番必要とされる、
具体的な成約率などの数値も挙げることなく
29000円もの高額で売る筆者の姿勢は許されない。

同業者として恥ずかしい限りである。

論評 粒田 粒夫
構成 山岸 悟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お読みいただいたとおり、販売サイトと商品の乖離は大きく、
消費者契約法、特定商取引法に違反した商品である。
また、違法サイトへの誘導など、肖像権侵害を前提として
ビジネスプランを提案しており、法的にも倫理的にも問題が
ある。

このような商材を発売する新美則幸が、情報販売界の警察的
役割を果たそうとすることは、もはや滑稽、悪い冗談である。

日本インターネットアントレプレナー協会(JIEA)は、
まともな団体なのか、受け狙いなのか明確にすべきだ。

この人物に入会審査をされるまともな発行人はどのような気持ちに
なるだろうか。
いまのままでは、
「まともな人物こそ入会したくない団体」(アフィリエイター)
「入会することが恥ずかしい団体」(発行人)

このような評価が早晩定着することだろう。

山岸悟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
追記 

12月3日付け、検証!【石坂リョウ まぐまぐの錬金術師 1日30分の
簡単な作業で、まぐまぐマネーカテゴリーデイリーアクセスランキン
グ1位に入って月100万円稼ぐ方法。】の記事配信後、著者の石坂氏よ
り筆者へメールが寄せられた。


・私自身が月100万円稼いだことは紛れも無い事実であり、
 まぐまぐのランキングに常に入っているのも事実である。

・儲けることの手助けになる様に、全力で商材をつくった。

・現在販売している中で、クレームや返品希望は全く起きて
 いない。

という主旨である。
弊社としては販売サイトと商材内容の乖離があったことの
考えを堅持しており、また記事中でもノウハウの有効性は
否定していないので、記事は適正なものであると考えている。

しかし著者より、

「私は人を騙して儲けるつもりなど毛頭なく、正々堂々と自信
を持って販売をしております」

「あの時点で、私のベストでしたが、それでも足りない部分が
あったことを指摘されて、それを素直にすぐ修正いたしました」

と商材の修正に関する報告をもらい、
誠実な販売姿勢を表明いただいたので、

この場で読者に明らかにする次第である。

今後の石坂氏の活動に注目していきたい。

他のランキングブログも見てみよう♪

TOPへ
コメント
この記事へのコメント

応援ヨロシクお願いします♪
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://review110ryoma.blog122.fc2.com/tb.php/142-beec061c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:情報商材 :アフィリエイト:レビュー:お金儲け:アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。