3日で58万円 マネーのアイランド

ここでは、「3日で58万円 マネーのアイランド」 に関する記事を紹介しています。

【人気ブログランキング参加中】

応援ヨロシクお願いします♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人気ブログランキング参加中】

応援ヨロシクお願いします♪

今日、糾弾する「携帯で稼ぐ超裏技3日で58万円 マネーのアイランド」
も http://maneai.com/ (販売サイト)

「一刻も早く読者の皆さんに警鐘を鳴らしてください」
「許せません」「必ずお金は取り返します」との告発文と共に
何人もの方から商材をお送り頂いた。
詐欺的商品を懲りずに売り続ける株式会社インフォトップ
(代表取締役高濱憲一)の24時間ランキングで4位(1月19日午前2時現在)、
と久々に上位ランクインした「○日で○○万円」系の典型的なインチキ商材
のタイトルだが・・・

今日も、いいものはいい、悪いものは悪いと直言する
現役有名情報起業家の粒田粒夫氏に論評頂いた。

************************
商材概要
************************
■発行元    Grasp Group (グラスプグループ) 
■運営責任者  佐々木 雅史
■所在地    東京都新宿区西新宿4-41-10 スカイコート西新宿403号
■電話     090-9325-1783
■メールアドレスinfo@maneai.com
■価格     12800円

■目次

はじめに         -5ページ
第1章 「いきなり結論!」携帯で稼ぐ方法とは?   -6ページ
第2章 家にパソコンがなくても大丈夫?   -10ページ
第3章 「事前準備!」まずは流れをしっかり把握   -12ページ
第4章 何を宣伝するのが一番効果的に稼げるか? -51ページ
第5章 売れる無料HPの選び方と登録方法 -58ページ
第6章 いよいよ登場『マネアイ』テクニック! -70ページ
第7章 通勤、通学の片手間でマネーサーフィン -84ページ
第8章 自宅ではパソコンを使いたい -110ページ
第9章 マネアイからのオファー   -119ページ
最終章 『マネアイ』島民の心得 -128ページ
サポート・特典について            -134ページ 
あとがき      -139ページ
おわりに

************************
まず、セールスページから
************************

1日何万円稼げます、時給何万円ですというキャッチコピー、
去年の夏くらいまでは結構見かけたが、最近は少なくなった。

客が賢くなって、この手の商材がことごとく「ゴミ商材」
である事がバレているからだ。

販売ページもノスタルジック、である。

札束
高級車やブランド品
豪華料理
世界の観光地

こんな写真がならぶ。

今見ると恥ずかしい、一昔前の典型的な情報商材販売ページ。

「1日30分程度ある秘密の方法を実行する」
「その結果!実績、信用共にある優良法人企業から
 多額の報酬を受け取る」

「○○を実行するだけ」っていう伏字も大流行だったな。
それにしても「優良法人企業」って笑える。

法人と企業って同義だから。

この著者はたぶんそういうことも知らないで、
もっともらしい文章を書こうと努力したんだろう。

更に、ヘッドコピーには
「万が一、30日経過しても50万円以上稼げなければ、
全額50万円相当分を完全補填いたします!(保証制度適用商材)」

ウケ狙いなのかと思うほどの胡散臭さ。

特商法の表記を見ると、保証に関しての項で

「販売ページに記載の条件に該当する場合
(マニュアル購入後、30日間経っても50万円以上稼げなかった
場合)①お名前 ②購入日 ③購入時に登録したメールアドレスを
明記のうえ、マニュアル内記載の専用アドレスまでご連絡ください。
折り返し、プレゼント内容、お渡し方法などの詳細を記載したメール
をお送り致します。」

と書いてある。
要は金は返さないよということだ。

何だよプレゼントって。
しかも50万円相当って。

本当に50万円の価値があるもをプレゼントするなら、
12000円の商材が40本売れても、1人が保証を受ければ
赤字である。通常、情報商材の返品率は20%~30%といわれる。
もし、平均レベルの返品率があったら、筆者は商売どころではない。

つまり、50万円のプレゼントといっても、
50万円の価値などないのだ。
確実に裏がある。

悪徳競馬予想会社の
『外れた場合は、翌開催の情報無料』
『あたるまで、無料で情報を提供します』
と同じだ。

当たらない(儲からない)情報をいくら無料でも与えられても、
ちっとも嬉しくない。それよりは金を返して欲しいのだ。

また、中央に97万8930円稼げた
147万8527円稼げたと書いてあるが、入金の画面のキャプチャが
どこの口座かわからない、日付も定かでない、かなり怪しげな画像である。
ミリオネアFXやショットガンFXの偽造画面だってもっと信憑性があった。

私だったら、これだけでもう買わないという判断する。
さて商材を読んでみよう。

************************
商材を見て
************************

私の心は疑念でいっぱいになった、そういう商材の場合、
馬鹿正直に頭から読むようなことはしない。


まず証拠を探すのである。
セールスレターにある97万円、147万円を
どのように稼いだかを見るのだ。

すると、45ページにインフォトップのアフィリエイト
売り上げ画面がある。

そこには19件のアフィリ件数で、売り上げが303,930円となっている。

いやー、本当はこのノウハウは稼げるんじゃないか!

馬鹿いっちゃいけない。

インフォトップにモバイルアフィリエトというのがあるが、
売り上げランキングを見てみると、2006年1月1日から今日までのトップ
の売り上げが168,200円である。

ちなみに、インフォトップのモバイルアフィリエイトの
開始は2007年6月1日なので全期間の売り上げを見ている
ことになる。

このランキングは、インフォトップのモバイルアフィリエイター
のアカウントを取れば誰でも見ることができるので、あなたも
見て欲しい。

つまり一ヶ月はおろか、半年経っても20万稼いだモバイルアフィリ
エイターはいないのである。

ランキングに参加しないこともできるので、
実際は人知れず稼いでいるアフィリエイターもいるかもしれない。

でも、この筆者はランキングに参加していないのではなく、
実際に稼いでいないと私は確信する。

普通はこのような場合例外なくランキングの画面をキャプチャして、
セールスレターに
「私はランキングで○位になりました!」

と大々的に宣伝するものだ。

もし、筆者が本当に30万円売っているならば、ランキングで
ダントツのトップなのだから、それを宣伝しない理由はない。

しかも、19件で30万円の報酬?
ということはアフィリエイト報酬が平均15000円ということか?

高額商品は簡単に売れないのだから、
アフィリエイトが難しいのは当然なのだが・・・

調べるのも馬鹿らしいが、簡単な計算をしてみよう。

303930÷19=15996.3

手数料などが引かれるので、16000円以上のアフィリ報酬の
ある商材を売らなければ、この数値は絶対に達成できない。

現在、インフォトップのモバイルアフィリエイトができる商材で
アフィリ報酬16000円以上の商品を見たところ、
全期間の販売実績は0である。

つまり、筆者は15000円以下のものしか
(仮に売ったとしても)売れていないのである。

全てアフィリ報酬が15000円の商材を売ったとしても

15000×19=285000

となる。

計算が合わないのである。

つまり、筆者はインフォトップの証拠(!?)をセールスレターに
載せないのではなく、載せられないのだ!
もしセールスレターに書いたら、このような突っ込みが入るので、
マニュアル本文に載せるしかないのだ。
このため、かえって筆者自身が稼いでない何よりの証拠となってしまう。

よってこの商材は誇大広告である。

そして、「今だけスーパーボーナス特典(2万円相当)」である
「携帯メール送信1回で毎回5,000円ゲットする裏技マニュアル」
だが、答えは出会い系サイトのアフィリエイトのことである。

具体的には、
Yahoo!パートナー、
livedoorアミーゴ、
ワクワクメール、
PC★MAX、
ハッピーメール
めるコン
booiboo.com
ミントC!Jメール
ASOBO

に友人を紹介して、友人が入会すれば、
1サイトあたり500円~1000円の報酬が入るというものである。
これがメール送信1回で、毎回5,000円ゲットというものである。

友人にこんなにたくさんの出会い系を
紹介すれば、友人をなくすことは必至である。

しかも、これら全てに入会したとして5000円である。

更に、掲示板などでこのサイトを紹介して、
入会されれば毎月5000円の入金があるというものである。

友人の信用を失うことを覚悟で小銭を稼ぎたいなら、
この特典は有効である。
問題はもうひとつのほうだ。

137ページに
「スーパーボーナス特典② 蔵田からの秘密のプレゼント
お楽しみの秘密のプレゼントを発表いたします! 」

と販売ページで「プライスレス」と豪語していた
特典の発表がなされる。

「それは、私のデータバンクです。」

なんだ?さらに読み進めると金を払った読者の怒りがよく分かった。

「携帯業界はこれからますます進化していきます。新しいサイトも
常に誕生しています。なので、新しい検索サイト、使えるランキング
サイト、などの情報収集が欠かせないのです。そこで、みなさんの限
られた時間を少しでも有効に使うために、私のデータバンクを共有する
権利を差し上げます。」

「新しい情報が増える度に、データバンクを更新していきますので、
あなたはそれをダウンロードするだけです。つまり、日に日に進化し
ていくプレゼントなのです。その他にも使えるアイテムや成約率の高い
オススメ商材も紹介していく予定です。これが秘密のプレゼントになり
ます。ご理解いただけましたでしょうか?」

理解は出来るが納得いかないのが「データバンクの中身」だ。

データバンクというと聞こえが良いが、
単にマニュアルの中にも出てくるリンク集である。

************蔵田のデータバンク******************

------------------------------------------------------------
■■知らない言葉に出会ったら■■

●Yahoo! JAPAN
http://www.yahoo.co.jp/(PC)
http://mobile.yahoo.co.jp/(携帯)

●Google
http://www.google.co.jp/(PC)
http://www.google.co.jp/mobile/(携帯)

●フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki(PC)
http://wikimo.jp(携帯)

●教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/(PC・携帯)

●Yahoo!知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/(PC)
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/(携帯)

以下携帯用ブログや宣伝掲示板などが続く・・・


これを見て、
スーパーボーナス特典だ、ありがとう!!!!
と思える読者がどれくらいいるだろうか?

プライスレスとは無価値という意味なのだろうか。
セールスページをバリューレスとでもしてもらわないと
誇大広告だ。

さて、商材のいい加減さがわかってしまうと真面目に読む気力が
なくなるが、仕事なので要旨を説明していく。

第一章は、何で稼ぐかということで
携帯アフィリをやりましょうということである。

「安心して下さい!?誰でも簡単に稼げるようになる方法をこれから
教えていきます。それこそが『マネーのアイランド』(以下『マネアイ』)
なんですよ。実は携帯サイトのアフィリエイトはまだまだ発展途上な
んです。つまり、パソコンでアフィリエイトするより、携帯でアフィ
リエイトするほうが稼ぎやすいのです。私の知り合いにはアフィリエ
イトだけで月に200万円以上稼いでいる人がたくさんいるんですよ。
今から携帯業界に参入すればあなたもそうなれるチャンスがあるんです!」

これが第一章の全てである。誰も稼いでいない、もちろん筆者も
稼いでいるはずがない月200万を実現するマニュアルということである。

第二章は家にパソコンがなかったら?
何のことはない、マンガ喫茶か友達のパソコンでやれということである。
つまりパソコンは必要なのだ。
まあ、他の部分と比べればここは良いだろう。

第三章は事前準備として
その1 フリーメールのアドレスを取得
その2 報酬を受け取るための銀行口座の開設
その3 ASP(報酬をもらえるサイト)に登録
その4 宣伝用の広告タグをメモする
その5 パケット料金定額制に変更しよう

が書いてある。4まではパソコンが必要である。

セールスレターのQ&Aに
「Q. 必要なものは携帯だけですか?
A. 携帯さえあれば可能です。
しかし、効率を考えると最初の下準備だけパソコンで行うことをお勧めしていま
す。
といってもインターネットとメールができる程度のスキルがあれば
手間取ったとしても1~2時間あれば下準備は終わります。
なのでパソコンを持っていない人は
マンガ喫茶やインターネットカフェを1回利用するだけで大丈夫です。
あとの作業は携帯電話さえあればOKです!
あ、もちろん最初から最後まで携帯だけで行うことも可能です。」

と、一応パソコンがあったほうがいいと書いているので、
不実告知ではないが、

販売ページのトップに大きく書かれている
「あなたの持っているごく普通の携帯電話だけあれば通勤通学
の電車の中、待ち合わせ中の暇な時間自宅で布団に寝転びながら、
いつ!どこでも!らくらくお金を稼げてしまう方法」

という記述は誇大表現だ。

これらの手順が図解入りで書いてある。
ASPはインフォトップモバイルとインカムズが紹介されている。

ここまでは、初心者でもできるようになっている。
しかし、できるのはアカウントを作るまで。

第四章は携帯サイトで情報商材をアフィリエイトする
ことが、本書の目的あると書いてある。

情報商材=Eブック
情報商材の売れ筋分野=お金儲け系、男女の悩み系、美容・健康・
ダイエット系

今更12800円を払って知る情報ではない。

第五章は無料のレンタルスペースの紹介である。
たくさんのURLが書いてあるが、同じものが、
スーパーボーナス特典のデータバンクにも収録されている。

ここではフォレストページを例にとって、アカウントの
作り方を教えている。

第二章から第五章までは、携帯アフィリエイトに必要な
情報、手順が書かれているが、
第六章からテクニックということで、
儲けるためのノウハウが書かれているらしい。

第六章は五章までで作った無料サイトで、
自分のコンテンツを作るのだが、携帯なので日記をかくということ
である。


どんなタイトルにすれば良いのか、
どんな写真をつかえばいいのか

たとえば、

「トップページ前半部にはニーズに合わせた、
興味を引く写真や文を表示させましょう。
お金関係の場合は札束や車、ブランド物の写真を表示させるとか、
出会い関係の場合はセクシーな写真を表示させるわけです。
この場合は副収入に興味がありそうな人を探しているわけですから、
その人たちが気になりそうなトップページにしているわけです。
三つの分野の商材を宣伝したければ、
それぞれに専用の三つの携帯サイトを作りましょう。」


「・お金稼ぎ系の商材を宣伝するのならば、
『その商材のおかげで稼げていることをアピールする』
・ダイエット系の商材を宣伝するのならば
『その商材のおかげでダイエットが成功したことをアピールする』
・出会い系の商材なら 『その商材のおかげで出会えたことをアピー
 ルする』」


「しかし!注意しなければいけない点は
過剰な宣伝はしてはならないという点です

矛盾しているように感じるかもしれませんが、過剰な宣伝は意味が
ありません。トップページの前半で?しアピールしつつ、
あとは日記や掲示板を利用して小まめにアピールしていくことが
重要です。 あなたは携帯サイトを見ていて普通に貼られている
バナー広告などをクリックしたことがありますか?
あったとしてもそんなに多くはないですよね?
トップページの目立つところに広告を貼ってもそんなに効果は期待
できないのです。」

などと、もっともらしいことが書いてあるのだが、
とにかく筆者に実績がないので、信用しろといっても無理なのである。

そして第七章であるが、アクセスアップの手段として

① 検索エンジンに登録する
② ランキングサイトに登録する
③ 掲示板に書き込みをする
④ 相互リンクを貼ってもらう

ここも特に目新しいことはない。
ここでもランキングサイトへのリンクがあるが、
同じものが、スーパーボーナス特典のデータバンクにも収録されている。

更に、SNSでも宣伝をするということで
モバゲータウンに参加する方法が書いてある。

モバゲータウンに参加して、アバターに有料のコスチュームを着させて
活動せよと指南している。

七章までの説明は、ひどいものでもないが、目新しいものも何もない。
もっと安価な携帯アフィリエイトの商材や書店本に書いてある内容である。
しかも筆者すら実績を出していない商材である。
12,800円を出す価値がどうしても見つけられない。

そして八章である
自宅ではパソコンを使いたい、とある。

携帯アフィリの商材だから当然携帯アフィリのコンテンツを
パソコンで作る方法が書いてあると思うだろう。

携帯の端末でウェブサイトを作るのは大変なので、
パソコンでできたら多少は楽になるだろう。

ところが・・・

第八章は通常のPCでのアフィリエイトのことであった、
しかも、インフォトップ、インフォカート、インフォスタイル、
Web Do 電子書籍!!、インフォキャッチの5つのASPノキャプチャだけ
なのである!

これでは単に商材のページ数を10ページ増やしただけの
水増しだ。


更に第九章 「マネアイからのオファー」とあるが、
なんのことはない、この商材をアフィリエイトしてくれということだ。
インカムズでアフィリすれば、報酬をはずむというだけのことである。

110ページから127ページまでは、全く意味のないページである。

セールスレターに戻れば、
超裏技でも、超丸秘マニュアルでもない。
レターに
「マネアイを読めば簡単にお金を稼げるようになってしまうというこ
となのです。

そんな夢みたいな話あるか~!どうせ詐欺だろ!」

とあるが、まさに詐欺的なのである。

「”ある情報”を知っているか、知っていないかで大きく差が出る
のです!」

「ある情報」
とは、
「報酬の高い情報商材のアフィリエイトをやれ」
ということである。

「○○を」や「ある作業を」「○○するだけで」という伏字トリック系
のコピーは客の業界に対する不信感を高めるだけだから、業界全体で
規制したいものだ。

インフォトップの上位商材はまだまだ詐欺的商品で溢れかえっている
ので皆さん、注意して下さい。

論評 粒田粒夫
構成 山岸悟

●この商品はセールスレターに虚偽があり、
景品表示法第4条(不当表示・優良誤認)違反、
特定商取引法違反(誇大広告)で
インフォトップに返品を申し出たい購入者は早めに
契約解除通知を送付し電話をかけてください。

インフォトップの返金対応は
インフォトップ規約第18条3項
http://info.infotop.jp/regulation.php
定めてあるとおり、購入月の翌月末までです。
1月に購入された方は2月末が返金されるリミットです。

数百人の消費者が既にインフォトップから返金されています。
泣き寝入りは詐欺業者の思う壺です。

●皆様の被害申告をお待ちしております。
 (購入した商材のPDFファイルを添付して下さい)
 感想、悪質業者やASPに対する憤りのコメント
 なども添えて下さい。

 専門の論評者が厳しく論評、必要に応じ山岸が
 発行人や周辺を取材し、糾弾いたします。

他のランキングブログも見てみよう♪

TOPへ
コメント
この記事へのコメント

応援ヨロシクお願いします♪
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://review110ryoma.blog122.fc2.com/tb.php/129-e4a82d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:情報商材 :アフィリエイト:レビュー:お金儲け:アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。